【スーパーフォーミュラ・予選】2016 第3戦 富士(2016.7.16)

富士スピードウェイで堂々のポール!ストフェル・バンドーン(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)

スーパーフォーミュラ2016年シーズン第3戦が富士スピードウェイで開幕!第2戦岡山が天候不順でレースが8周で打ち切られてしまった為、スーパーフォーミュラのレースらしいレースは約3ヶ月ぶりとなる。

7月16日(土)に公式予選が行われ、雨量はさほどではなかったがウエット路面の難しいコンディションの中、予選Q3のタイム更新合戦でひとり飛び抜けたタイムを更新した、スーパーフォーミュラ参戦3戦目のルーキー、ストフェル・バンドーン(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)がポールポジション獲得となった。初ポールにも関わらず、インタビューでも淡々とした佇まいで、さすが世界で戦っているモノはひと味違うなと感じた。明日、7月17日(日)に行われる決勝レースも期待しよう。

SF富士:バンドーン初PP獲得、SF3戦目&初の富士で圧巻のアタック

ポールにバンドーン(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)、2番手に石浦宏明(P.MU/CERUMO・INGING)、3番手にJ-P・デ・オリベイラ(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)が入った。

【順位結果】スーパーフォーミュラ第3戦富士 予選暫定結果



予選前の午前中のフリー走行では、小林可夢偉(SUNOCO TEAM LEMANS)がトップタイムをマーク。

SF富士:雨のフリー走行は可夢偉最速。富士初走行のバンドーンが2番手に
【順位結果】スーパーフォーミュラ第3戦富士 予選日フリー走行結果

KAWAii mono tUMBLr 更新情報

人気の投稿