【F1・予選】2016 第12戦 ドイツGP(2016.7.30)


2016F1第12戦ドイツグランプリ、公式予選が7月30日(土)にホッケンハイムリンクで行われ、ポールポジションを獲得したのは母国グランプリとなるニコ・ロズベルグ(メルセデス)。

フリー走行全てでトップタイムのロズベルグだったが、予選Q1Q2ではハミルトン(メルセデス)にトップを譲ってしまう。Q3で電気系統にトラブルを抱えてしまうがラストアタックに賭け、ハミルトンのタイムを見事に上回ってしまう。レッドブル勢も3番手リカルド、4番手フェルスタッペンと続き、今にもメルセデスを食わんとする勢いだ。

F1ドイツGP 予選:ニコ・ロズベルグがポールポジション 【 F1-Gate.com 】

ドイツGP予選のマクラーレン・ホンダはQ3突破は出来ず。ジェンソン・バトンが12番手、この金曜日の29日が誕生日だったフェルナンド・アロンソは14番手で予選を終えている。

予選Q3速報:ロズベルグがトラブルを乗り越えて、逆転ポールポジション!

F1ドイツGP決勝レースは、7月31日(日)日本時間午後9時からのスタートとなる。

KAWAii mono tUMBLr 更新情報

人気の投稿