2018年4月25日水曜日

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」ヒロイン、永野芽郁フォトブック「永野芽郁 in 半分、青い。」好評発売中!


NHK連続テレビ小説「半分、青い。」ヒロインの永野芽郁のフォトブック「永野芽郁 in 半分、青い。」が発売中。


内容紹介

2018年度前期 連続テレビ小説「半分、青い。」ヒロイン、
永野芽郁のフォトブックがドラマスタート予定日の4/2(月)に全国一斉発売!

脚本家・北川悦吏子が初の〝朝ドラ″を描くことで話題の「半分、青い。」
そこで注目のヒロインを務めるのは、連続テレビ小説初出演の永野芽郁。
まさに今、日々のドラマ撮影に奮闘中のヒロインをクランクインから密着した
フォトブックが発売!
ドラマの舞台である岐阜県東部で撮りおろしたSPグラビアや
収録現場でみせる瑞々しい素顔…。
18歳の永野芽郁の〝今″を鮮烈に切り取った永久保存版の1冊をお楽しみください!

◆永野芽郁 SP撮りおろしグラビア!
ドラマの舞台となる岐阜県東部と都内ハウススタジオにて行われたグラビア撮影。
18歳のあどけなさと、大人びた表情…いくつもの顔をとらえた珠玉のカットを掲載!

◆永野芽郁 SPロングインタビュー!
今、まさにドラマ収録真っ只中の永野芽郁にロングインタビュー。
自身の役柄について、今の思い、撮影中のエピソード…たっぷりとその言葉をお伝えします。
さらに「半分」をキーワードにした素顔が丸わかり! ?のQ&Aコーナーも!
◆クランクインから密着!
'17年11月、岐阜県東部でのクランクインから、ヒロイン・鈴愛(すずめ)を演じる
永野芽郁に密着。
収録現場で見せる瑞々しい素顔、〝朝ドラ″ヒロインという大役に日々奮闘する姿…永野芽郁の〝今"を切り取ったオフショットが満載!

◆特別企画 めいちゃんとパンケーキ〝半分こ"グラビア
永野芽郁が読者の皆さん・ファンの皆さんへの感謝の気持ちを込めて
パンケーキのデコレーションに挑戦した特別企画!
「めいちゃんとパンケーキ半分こ、なう。」な気分になれるキュートなグラビアをお届け。

◆登場人物&ストーリーガイド 松雪泰子、滝藤賢一、佐藤健、原田知世、谷原章介ら魅力的なキャストと北川悦吏子が描く注目のストーリーをわかりやすく紹介。

◆「半分、青い。」スタッフインタビュー&ドラマ大研究
脚本・演出・制作統括・美術・衣装など、「半分、青い。」の世界を形作るプロフェッショナルを総力取材。
ドラマが100倍楽しめる制作の舞台裏に迫ります。

◆ドラマロケ地ガイド
ドラマの舞台となる岐阜県東部のロケ地や観光名所、特産品を紹介。
〝朝ドラ"を見て、岐阜へ旅行に行こう!

◆別冊付録:永野芽郁カレンダー
◆綴込付録:永野芽郁ポストカード

★PROFILE
永野芽郁(ながの めい)
1999年9月24日東京都出身。
映画「俺物語!!」('15年)でヒロイン役に抜てきされ、ドラマ「こえ恋」('16年)で連続ドラマ初主演。
映画「ひるなかの流星」('17年)で映画初主演。
ドラマ「僕たちがやりました」、映画「帝一の國」、「ミックス。」(すべて'17年)など
話題作に立て続けに出演している。



こちらもどうぞ


吉岡里帆写真集(タイトル未定)、2018年7月20日に発売!


女優の吉岡里帆が、7月20日に写真集(タイトル未定/集英社)を発売。


内容紹介

2014年6月に初撮影、7月に初掲載。まだデビュー間もない頃から『週刊プレイボーイ』が追い続けてきた旬の女優・吉岡里帆が、芸能活動5周年・25歳を迎えた区切りの年に放つ記念碑的写真集。

映画、ドラマの収録の合間を縫って、写真集としては異例の9日間にわたる長期ロケを敢行。女優として彼女が歩んできた道のりと歳月をひとつの「旅」に見立て、全144ページ完全撮り下ろしで役柄を脱ぎ捨てた「今の吉岡里帆」そのものに迫ります。

撮影の始まりは2018年4月19日から。旅の模様は吉岡里帆Instagram【@riho_yoshioka】ならびに写真集特設Instagram<吉岡里帆 写真集【公式】>【@yoshioka_book】でお届けしていきます。出来上がった写真集を楽しむだけでなく、その旅(制作)の過程から読者の皆様と共有することができれば幸いです。

【プロフィール】
吉岡里帆 YOSHIOKA RIHO
1993年1月15日生まれ、京都府出身。『マンゴーと赤い車椅子』で映画デビュー。映画『明烏』などを経て、NHK連続テレビ小説『あさが来た』、宮藤官九郎氏脚本ドラマ『ゆとりですがなにか』などへの出演で注目を集め、『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』『カルテット』など4期連続でドラマ出演を果たしブレイク。『カルテット』の来杉有朱役で第7回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 新人賞、第92回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演女優賞を受賞。2017年はTBS日曜劇場『ごめん、愛してる』で民放連ドラ初ヒロイン、VOGUE JAPAN Women of the year2017を受賞。2018年1月クールでは『きみが心に棲みついた』で連ドラ初主演。今後は主演映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』 (2018年秋公開予定、アスミック・エース) 、ヒロインとして出演予定の映画『パラレルワールド・ラブストーリー』(2019年公開予定、松竹)など多数の出演作の公開を控えている。


吉岡里帆、役柄脱ぎ捨て“今の姿”完全撮り下ろし 異例のロケ敢行 - モデルプレス




こちらもどうぞ

2018年4月24日火曜日

女優・有村架純、写真集「Clear」5月9日リリース!


女優・有村架純がセルフプロデュースした写真集「Clear」が5月9日にリリースとなります。


内容紹介

有村架純、25歳。想いをこめて写真集をセルフプロデュース!

演じる役が変わるたびに、さまざまな表情を映し出す有村架純。
25歳を迎えた彼女の「今」の素顔とは?
撮影内容は彼女自らプロデュース。まずカメラマンに自分の素の表情を引き出してくれる写真家・川島小鳥を起用。そして彼女の選んだロケ地はオーストラリア。メルボルンを拠点に街から広大な自然への旅をライブ感たっぷりに撮影。街頭で、室内で、ビーチで、赤土の大地で‥‥‥ 演技する彼女では見ることのない、彼女のプライベート感溢れる解放された表情が切り取られている。彼女は25歳を、「私が本当の大人になるための第一歩」と語る。そんな彼女の「今」をすべて切り取った写真が撮影された。また彼女のリアルな想いを語ったロングインタビューも収録予定。

<有村架純さんご本人コメント>
「25歳、一つの節目がまたやってきました。
デビューして8年、その中でもこの5年間は、私にとって本当に大きな5年間でした。
役として、自分として、表現する喜びを沢山味わうことができた様々な経験をする一方で、
新しいものを見つけるには、今を越えなきゃいけない。
そんなプレッシャーを感じる日々でもありました。

「ひよっこ」が終わった直後、ふと立ち止まりたくなりました。
そんな瞬間も、5年前からお世話になっている川島小鳥さんとなら、きっと
優しい時間になると思い、今回撮影をお願いしました。

私の水分補給のようなものとして、
川島小鳥さんとの、温かい空間を楽しんでもらえれば。
気楽に、のほほん、と、自由に撮りました。
そして、この写真集を見て、少しでも「今」の私の想いが伝わればいいなと思います。」

<プロフィール>
有村 架純(アリムラ カスミ)
1993年2月13日生まれ。兵庫県伊丹市出身。2010年女優デビュー。2013年NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の好演でブレイク。2014年スタジオジブリ作品「思い出のマーニー」にてマーニー役で声優にも挑戦。2015年公開主演映画「ビリギャル」で日本アカデミー賞優秀主演女優賞&新人俳優賞受賞、2016年「ストロボエッジ」でブルーリボン賞主演女優賞を受賞。2017年NHK連続テレビ小説「ひよっこ」主演。2016年、2017年2年連続NHK紅白歌合戦紅組司会。2017年CM起用社数、11社。インスタグラムのフォロワー数は220万人。



こちら。セブンネット版限定の表紙も決定しました☺︎☺︎

kasumi arimura 有村架純さん(@kasumi_arimura.official)がシェアした投稿 -




こちらもどうぞ