2017年6月18日日曜日

「人生を危険にさらせ!」NMB48須藤凜々花の、異色で硬派でユニークな哲学本!


内容紹介(2016/3/30発売のものより)

哲学本の、最高傑作が出来ました!

シングル曲でセンターを務めたこともある人気メンバーでありながら、「将来の夢は哲学者」と公言している異色のアイドル、NMB48須藤凜々花。ファン待望の著作がついに発売決定! !
『悪という希望』などの著書を持つ政治社会学者・堀内進之介氏との対話篇で進む全5章+彼女自身のコラムで構成された、硬派でユニークな哲学本になっています。
ひとりのアイドルが哲学を学ぶことにより成長していく姿が、この一冊の中に凝縮されています。

〈目次〉
まえがき
教科書とは似て非なるもの(須藤凜々花)
アイドルに似て非なるもの(堀内進之介)

第一章 生きるということ
恋 変人たちの邂逅
生の「よさ」について爆涙
幸福について(ちょっとだけ)
正しいためなら死んでもいい!
どうせわたしたち、みーんな、死んじゃうじゃん?
わたしは「在る」のだ! そして、ダメもとで「よく生きる」のだ! !
コラム1 イチゴ味×ハッカ味 ~哲学ラブ! 私は哲学が好きだ! 愛してる! ~

第二章 愛するということ
実存ソング「ドリアン少年」!
アイドル須藤凜々花の憂鬱
のっぺらぼうを愛せる?
愛してるよ、サマンサ
永遠の愛、欲しい?
むしろ、愛する技術
コラム2 さとり×ねっとり ~味付け前のかんぴょうからの脱出~

第三章 自由になるということ
哲人王(予定)、自由を語る
こどものことども、あるいはリヴァイアサン!
プリンからの自由、そして道徳へ
須藤先生のミニ講義
自然的因果をぶった切る!
ラクダ、ライオン、こども、りりぽん
コラム3 凜×千 ~お昼ごはん何にしよう~

第四章 正義(ただ)しいということ
もう正義なんてないなんて言わないで絶対
正義は虚しい?
拝啓、アリストテレス先輩
愛のアンビバレンス
正義の二原理!
無知のベールと二人の距離
コラム4 しゃくれ×ひねくれ ~カンティアンの三歳児~

第五章 大人になるということ
哲学の孤独
愚鈍化の罠
深淵
哲学の勇気
コラム5 つぶやき×無邪気 ~妖怪枕返しの逆襲~

あとがき
本当の事を言うということ(堀内進之介)
愛知するということ(須藤凜々花)
内容(「BOOK」データベースより)

拝啓ニーチェ先輩、「生きる」「愛する」「自由になる」「正義しい」「大人になる」ということについて、とことん考えました。


著者について

須藤 凜々花(すとう りりか)
1996年東京都生まれ。KYORAKU吉本.ホールディングス所属。NMB48チームNのメンバー。愛称はりりぽん。2013年11月10日、「第1回AKB48グループ ドラフト会議」において、NMB48・チームNに第1巡目で指名される。2015年6月6日のAKB 48選抜総選挙の会場にてNMB48の12thシングル『ドリアン少年』のセンターを務めることが発表された。デビュー当初より将来の夢を「哲学者」だと公言している。

堀内 進之介 (ほりうち しんのすけ) 1977年大阪生まれ。 青山学院大学大学院非常勤講師、現代位相研究所・首席研究員ほか。専門は政治社会学・批判的社会理論。共著に『悪という希望―「生そのもの」のための政治社会学』(教育評論社)、『統治・自律・民主主義―パターナリズムの政治社会学』(NTT出版)、『政治の発見6―伝える:コミュニケーションと伝統の政治学』(風行社)、『本当にわかる社会学』(日本実業出版)、『システムの社会理論』(勁草書房)、『ブリッジブック社会学』(信山社)、『幸福論-共生の不可能と不可避について』(NHKブックス)などがある。単著として『知と情意の政治学』(教育評論社)を近刊予定。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

須藤/凛々花
1996年東京都生まれ。NMB48チームNのメンバー

堀内/進之介
1977年大阪府生まれ。青山学院大学大学院非常勤講師、現代位相研究所・首席研究員ほか。専門は政治社会学・批判的社会理論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

2017/4/11発売の文庫本版

2016/3/30発売の新書判